脇 アトピー 色素沈着

アトピーによる色素沈着、脇の黒ずみ対策をするなら!

脇の色素沈着に悩む女性

色素沈着で悩んでいる女性はとても多いです。色素沈着の原因には、紫外線や加齢、乾燥などがあります。

 

きつい下着を着用するなどの物理的な刺激で黒ずみができることもあります。

 

また、アトピーが原因で色素沈着になることもあります。

 

脇やひじ、ひざ、デリケートゾーンなどの黒ずみはとても気になるものです。

 

電車のつり革につかまった時に、脇に黒ずみがあると恥ずかしい思いをするでしょう。

 

脇やデリケートゾーンの黒ずみ女子

また、友達と温泉旅行に行くときなども、脇やデリケートゾーンに黒ずみがあると、一緒に温泉に入るのも気が引けます。

 

ただ、アトピーの炎症によって脇に色素沈着が起きた場合でも、ターンオーバーが乱れていなければ、表皮の中の黒くなった細胞は自然と剥がれて、元の肌の色に戻ります。

 

ターンオーバーを正常に保つには規則正しい生活をして、睡眠を十分に取り、しっかりと保湿が必要です。

 

アトピーの炎症が続きているとなかなか治らないので、アトピー性皮膚炎の治療も同時に行いましょう。

 

アトピーの治療に使用するステロイドが黒ずみの原因になるわけではないので、その点は心配いりません。

 

ただ、生活習慣などに気を付けているだけでは、なかなか脇の黒ずみが消えない時があります。

 

色素沈着クリーム

そんな時には、黒ずみ対策クリームを使用すると効果的にケアできます。

 

ここでは、色素沈着クリームをランキング形式でご紹介します。

 

 

色素沈着クリームおすすめランキング【最新口コミ評価】

脇訴求
ピューレパール ※当サイト一押し!!

ピューレパールは脇の黒ずみをケアするためのジェル。

 

ピューレパールには美白をサポートする水溶性プラセンタエキスグリチルリチン酸2Kが含まれており、さらに、米ぬかエキスも配合されているので肌の透明感を出す効果を期待できる。

 

ピューレパールの成分はナノ化されているため、ワキの厚い角質にもよく浸透し、黒ずみを効果的にケア。

 

ピューレパールのメリットはオールシーズン使用でき、効果の持続時間が長いので、朝晩1回ずつ塗るだけで簡単にワキなどの黒ずみケアができること。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

薬用アットベリー
アットベリー

アットベリーは、気になる黒ずみ部分を中と外からケアし、さらにベールをかぶせて包み込むトリプル方式を採用した色素沈着クリーム。

 

アットベリーに入っている浸透性コラーゲンオリゴヒアルロン酸といった美容成分は、ナノ化されているので角質層の奥にまで浸透し、効果的な黒ずみ対策ができる。

 

アットベリーの高分子ヒアルロン酸は、角質の表面にとどまってケアをし、さらにエラスチンや高品質のセラミドが肌の表面を覆ってバリア機能を果たす。

 

アットベリーは有効成分が多いのが特長。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

イビサクリーム

イビサクリームは、デリケートゾーン用の黒ずみ対策クリーム。

 

イビサクリームに含まれるトラネキサム酸が美白をサポートし、グリチルリチン酸2Kが肌荒れを防ぎ肌の調子を整える。

 

イビサクリームは植物エキスを使用しているのが特徴で、サクラ葉抽出エキスやカモミラエキス、ダイズエキス、オウゴンエキスが保湿や炎症抑制をサポートする。

 

イビサクリームの潤い成分は8種類で、ヒアルロン酸よりも保湿力が高いシロキクラゲ多糖体、保湿と殺菌効果を持つローズ水が含まれており、デリケートゾーンをしっかり保湿する。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ジャムウソープ
ジャムウソープ

ジャムウソープには、インドネシアの伝統的な民間伝承薬でハーブの根や葉などでつくられているジャムウが配合されている。

 

ジャムウソープに使用されているのは臭い、黒ずみ、肌の引き締め、抑毛、フェロモンなどに特化したレシピで配合されたジャムウ成分。

 

ジャムウソープの臭いケアにはサトウキビエキスや茶葉エキス、黒ずみケアにはオタネ人参、クララエキス、抑毛ケアには7つの有効成分と2つの酵素、引き締めにはシャクヤクやワレモコウ、フェロモンにはローズや、女性フェロモンの一種オスモフェリンを使用している。

 

ジャムウソープなら3分間の泡パックで簡単に色素沈着ケアができる。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

Peach Rose
ピーチローズ

ピーチローズはお尻のニキビや黒ずみ、シミをケアするためのクリーム。

 

ヒアルロン酸は、従来のものよりも約300分の1のサイズの「超・低分子ヒアルロン酸」と高分子ヒアルロン酸の2種類を配合。

 

ピーチローズはマッサージジェルとしても使える一石二鳥の黒ずみケア製品。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

フェアリームーン

フェアリームーンは、お尻の黒ずみやザラザラを改善するために開発されたジェル。

 

高級美容液にも使われている高品質の酵母エキスを使用し、酵母に含まれる多くの成分がお尻を滑らかに。

 

フェアリームーンには朝用と夜用があるのが特徴で、夜用には2つのノーベル賞受賞成分が配合されている。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ホスピピュア
ホスピピュア

ホスピピュアは湘南美容外科と共同開発した乳首の黒ずみをケアするためのクリーム。

 

ホスピピュアには黒ずみの原因にもなるメラノサイト刺激因子の働きを抑えてくれるトラネキサム酸が配合されていて、内部から色素沈着ケアをする。

 

ホスピピュアの成分は、海藻エキスや西洋梨果汁エキス、レモンなどの自然由来の成分にこだわり、人工的に合成したビタミンC誘導体などは含まれていないので安心。

 

また、ホスピピュアに含まれているスクワランとシアバターは保湿をケアし、すでに出来てしまったメラニン色素も撃退する。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

デリケートゾーン訴求
ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアムは、プラセンタやヒアルロン酸、クロレラエキスなどの美白成分を贅沢に配合した乳首用の薬用クリーム。

 

生、水溶性、油性のビタミンCが入っており、これを独自処方の「スーパーVCT」で配合し、これによって気になる部分の黒ずみケアを効果的にすることができる。

 

ホワイトラグジュアリープレミアムの有効成分は基底層までしっかり届き、色素沈着ケアができる。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

ラスター
ラスター

ラスターはひざ下用の薬用美白濃密クリームで、メラニン抑制効果を発揮する5つの美白成分が含まれている。

 

美白成分は、メラニンの過剰生成を抑制するトラネキサム酸、ターンオーバーサイクルを整えるグリチルリチン酸ステアリル、美白効果成分を引き出す油溶性甘草エキスなど。

 

ラスターに含まれている3つの精油は、老廃物や余分な水分を排出するのを助けるので、黒ずみ対策だけでなく、足のむくみ解消効果も期待できる。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

シルキークイーン
シルキークイーン

シルキークイーンは、ひざ下の黒ずみをケアするためのミルクローション。

 

配合されているビワ葉エキス、甘草由来成分などには炎症を抑える作用がある。

 

メラニンの生成を抑える成分としてはアーティチョーク葉エキスが含まれている。

公式サイトはこちら

詳細ページはこちら

当サイトのランキングは、各脇アトピー色素沈着クリームの総販売数や、顧客満足度、また各口コミサイトのレビューや体験談などの評価を元に順位づけを実施したものとなっています。

脇の色素沈着に一押しの美白クリームとは?

色素沈着ケア製品の中で最もおすすめできるクリームはピューレパールです。ボディ部門のおすすめコスメとしてスキンケア大学にも掲載されています。

 

ピューレパール

 

ピューレパールは、ワキだけでなくバストトップ、ビキニライン、手首や膝、くるぶしの色素沈着ケアにも使用できて、こだわりの7大成分が配合されています。

 

潤いの7大成分

 

潤い成分としてはセラミド、トリプルヒアルロン酸、トリプルコラーゲン、天然ビタミンE。美白サポート成分としては、ビタミンやミネラルも豊富なプラセンタエキス、甘草由来成分のグリチルリチン酸2Kです。

 

さらに肌の透明感のケアのためには米ぬかエキスを使用しています。

 

また、従来のサイズの潤い成分や美白成分は角質の奥まで届きにくかったため、ピューレパールの有効成分はナノ化(微粒子化)して、浸透力を高めています。

 

ピューレパールの有効成分ナノ化

 

その結果、角質の厚い脇でも、より効果的に色素沈着ケアができるようになっています。

 

一方、高分子トリプルヒアルロン酸は、分子が大きいので中まで浸透せず、角質の上部にとどまって脇をしっかり保湿して、ターンオーバーをサポートします。

 

高分子トリプルヒアルロン酸

 

また、ピューレパールは、合成香料、着色料、シリコン、石油系活性剤、紫外線吸収剤は無添加なので、お肌が敏感な方でも、安心して使うことができます。

 

無添加処方

 

パッケージにもこだわりがあり、家族やお友達が見ても、色素沈着ケアの製品には見えないようなデザインになっています。

 

冬の乾燥する時期だけでなく、夏の暑い時期にも使えるように、使い心地にもこだわっているのでオールシーズン気持ちよく使用できる美白ケアクリームです。

 

保湿力も高いので、1日に何回もクリームを塗る必要が無く、朝と夜1回ずつ塗るだけで色素沈着ケアができるので、手間がかからず経済的です。

 

また、脇の美白ケアに必要な美容成分を超高濃度に濃縮しているので、1ヶ月持つわりに、大きさは直径が5cmで高さは4cmと非常にコンパクトになっていて、外出の際に、バッグに入れても邪魔にならず、気軽に持ち運びができます

 

ピューレパールを試してみたい方には、格安で購入できる定期コースがおススメですが、万が一お肌に合わなかったら困るという方もいるでしょう。

 

そのような方のために、25日間全額返金保証がついています。

 

ピューレパール定期購入

 

ピューレパールは口コミでも、べたつかず使い心地がいい、肌がすべすべになった、脇以外のいろいろなところに使えるのがいいなどのコメントがあり、良い評価を得ています。

 

ピューレパール口コミ

 

脇の黒ずみに悩んでいる方、美白のためにピューレパールを使ってみたいと思われた方がいれば、公式サイトで詳細をご確認ください。

 

公式サイトはこちら

 

 

>>ランキングを確認する

アトピーによる色素沈着の予防と対策について

色素沈着は、真皮にメラニン細胞が落ちこんでしまうと、セルフケアだけでは治らなくなるので予防が大切です。

 

アトピーの方が黒ずみを予防するのに役立つ効果的な方法をご紹介します。

 

保湿をしっかりする

 

乾燥肌

色素沈着の原因の一つは乾燥です。

 

乾燥を防ぐためには、洗顔後に化粧水をつけたあと、クリームや美容液で、蓋をする必要があります。

 

化粧水だけでは、水分が蒸発して肌が余計に乾燥してしまいます。

 

エアコンがきいた部屋に長くいるとやはり肌が乾燥するので、こまめに保湿するようにしましょう。

 

化粧水は、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が配合されているものを選びます。

 

ただ、高分子のものだと肌の角質の奥まで浸透しません。それで、ナノ化された成分が入った化粧水を選べば、効果的に保湿ケアができます。

 

また、乾燥対策として水分を補給することも必要です。ただ、一度に体が吸収できる量には限りがあるので、こまめに飲むようにします。

 

コーヒーやお酒は利尿作用があり、飲み過ぎるとせっかく補給した水分が排出されてしまうので気を付けましょう。

 

>>ランキングを確認する

 

規則正しい生活を送る

 

睡眠不足

睡眠不足が続くと肌荒れを起こしたり、黒ずみが進むことがあります。

 

私たちの体は、寝ている間に成長ホルモンを分泌し、細胞の修復を行います。

 

成長ホルモンが最も多く分泌されるのは眠りについた最初の2〜3時間です。

 

また、全体の修復が終わるまでには6時間程度かかるので、最低でも6時間の睡眠時間を確保したいものです。

 

特に22時〜2時の間はなるべく眠っていた方がいい時間帯です。

 

22時に寝るというのはなかなか難しいかもしれませんが、遅くとも日付が変わる前には眠るようにしましょう。

 

規則正しい生活を送るとストレスも軽減できて、肌にも良い影響があります。

 

強いストレスにさらされている状態が続くと、自律神経のバランスが乱れて、体の新陳代謝にマイナスの影響を与えます。

 

その結果、肌のターンオーバーも乱れて色素沈着につながります。

 

ストレスを感じると活性酸素がたくさん発生するので肌の老化にもなってしまうのです。

 

睡眠を十分とり、適度にストレス解消をして、肌の黒ずみがひどくならないように予防しましょう。

 

>>ランキングを確認する

 

食事で予防する

 

栄養バランスの良い食事

栄養バランスの悪い食事をしていると、必要な栄養が細胞に行き届かず、肌のトラブルにつながります。

 

食事を簡単に済ませることが多いとか、肉中心の食生活になっているなら、野菜や果物、魚などもきちんと食べて栄養に十分注意しましょう。

 

色素沈着対策のためには、特に美白に役立つ栄養素を積極的に取るようにします。

 

たとえば、メラニンを還元するビタミンC、メラニン抑制の効果があるアスタキサンチンやエラグ酸などです。

 

ビタミンCはパプリカ、アセロラ、レモン、オレンジに多く含まれています。

 

アスタキサンチンを多く含むのはエビ、カニ、サーモンやイクラです。ざくろやベリー系の果物にはエラグ酸が含まれています。

 

また、抗酸化作用のある栄養素を含む食品も、黒ずみの予防に役立ちます。

 

たとえば、ビタミンEが豊富なナッツ類やえごま、リコピンを含むトマトなどです。

 

これらの食品を積極的に食事に取り入れつつ、他の栄養素もバランスよく取るようにしましょう。

 

>>ランキングを確認する

 

お肌の洗い方に気を付ける

 

正しいお肌の洗い方

顔や体を清潔にするのは、きれいな肌を保つのに欠かせないことです。

 

ただし、洗い方を間違えると、アトピーの肌にさらにダメージを与えて黒ずみの原因になってしまうので注意しましょう。

 

たとえば、洗顔の際に洗浄力の強い洗顔剤を使うと、必要な皮脂まで落としてしまい、アトピーが悪化して黒ずみの原因になります。

 

石油系の界面活性剤を使用している洗顔剤は使用しないようにしましょう。

 

また、顔や体を洗う時にごしごしとこするのも、お肌に刺激を与え、メラニンが生成されることになります。

 

洗顔の際は、石鹸をよく泡立ててから、手が顔に触れないようにしてクルクルと回しながら、優しく洗うようにします。

 

また、洗顔した後やお風呂から上がった後に、タオルでごしごしこすって刺激を与えるという事がないように注意しましょう。

 

軽く押さえる感じで水分を拭き取ります。

 

それから、すぐに化粧水や乳液、ボディークリームなどで保湿ケアをします。

 

>>ランキングを確認する

 

紫外線からお肌を守る

 

紫外線対策

お肌が紫外線に当たると、肌にある基底膜という部分が破壊されて、そこからメラニン色素が真皮層に入っていきます。

 

真皮層にはマクロファージというメラニン色素を食べる細胞があるのですが、あまり活発ではないので、頻繁に紫外線に当たっていると、色素沈着が進み、治らなくなることがあります。

 

それで、紫外線対策をきちんとして外出するようにすることが大切です。

 

外出の30分前には日焼け止めクリームを塗るようにしましょう。

 

ただ、アトピーの方は、SPFとPAの値が高いものを使用すると、かえって肌に負担をかけてしまいます。

 

値の低いものを使用して、2時間ごとに塗りなおすと、肌の負担を減らしつつ紫外線対策が出来ます。

 

日焼け止めクリームは時間の経過とともに劣化していきますし、汗で落ちてしまうこともあるので小まめに塗りなおして日焼けを予防しましょう。

 

その他の紫外線対策としては、帽子をかぶる、日傘をさす、サングラスをかける、風通しのいい長袖の服を着る、なるべく日陰を歩くなどの方法があります。

 

紫外線の量が多くなる午前10時から午後2時の間もなるべく外出しないようにしましょう。

 

>>ランキングを確認する

 

美白クリームで対策する

 

美白クリーム

美白クリームにはメラニンの生成を抑えたり炎症を抑えたりするのに役立つ成分が入っているので、効果的に色素沈着対策ができます。

 

また、乾燥は黒ずみの原因になるので、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分が入っているクリームなら、さらに効果的です。

 

ただし、アトピーの方の場合は、合成香料や合成着色料、シリコン、石油系活性剤などが入っていない製品を選ぶようにしましょう。

 

また、成分はなるべくシンプルなものを選ぶのがベストです。

 

自然由来の成分でも、お肌に合わないこともあるので、パッチテストを必ず行ってから使用するようにしましょう。

 

ドラッグストアでも安い美白クリームが手に入りますが、刺激が強いものが多くなっています。

 

多少値段が高くても、刺激が少なく品質の高いものを選んだ方が安全です。

 

>>ランキングを確認する